荒井良二プロフィール
Ryoji Arai Profile

荒井良二(あらい・りょうじ)
1956年、山形県生まれ。
『ルフランルフラン』で、日本絵本賞(2005年)、
『たいようオルガン』でJBBY賞(2007年)、
『あさになったので まどをあけますよ』で産経児童出版文化賞・大賞(2012年)を受賞したほか、ボローニャ国際児童図書展特別賞、小学館児童出版文化賞、講談社出版文化賞絵本賞など受賞多数。
2005年には日本人として初めてアストリッド・リンドグレーン記念文学賞を受賞。
主な絵本に『はっぴぃさん』『きょうというひ』『モケモケ』『ねむりひめ』などがある。
また、2012年、NHK連続テレビ小説「純と愛」のオープニングイラストを担当。
2014年「みちのおくの芸術祭山形ビエンナーレ2014」アーティスティック・ディレクターに就任するなど、その活動の幅を広げている。

Ryoji Arai
Born in 1956 in Yamagata.
Author and illustrator of picture books.
He received the Bologna Ragazzi Award at the Bologna Children’s Book Fair in 1999 for “Dr. Do-Riddle in the Riddle Land” (Froebelkan), and has won many other awards for children’s books in Japan.
He also won The Astrid Lindgren Memorial Award in 2005.
He is currently one of the most prolific illustrator authors in Japan, whose work gives rise to innovative new picture books.
His illustrations have a wide following and the fields in which they are used range from advertising to the performing arts and CD covers.