1月22日

小雨の降る東京です。
今日は、世田谷文学館の展覧会について雑誌取材。
1月29日発売号「週間文春」のコーナー、
”編集部赤マル”に掲載されます。
展示作品はまだ頭の中ですが、
荒井良二展に対する想いを伝えてきました。
せっかくなので会場確認、打ち合わせなども。
残された日数に背筋が伸びました。
ポスター・チラシもいよいよ出来上がりました。

世田谷文学館さんにはもう置いてあります。
徐々に美術館や図書館には配布されますよー。
弘mamaさま 18日は寒い中、足を運んでいただきありがとうございました。三重には、四日市・メリーゴーランドさんに行くこともありますので、ぜひまたお会いしましょう。
今度会うときには弘くんのなぞなぞに答えたいものです。
ガラガラドンさま こちらこそ、本当にお世話になりました!
楽しかったですねえ。裸足の見送り、本当に恐縮でした。
風邪をこじらせませんでしたか?
DMは愛知県児童総合センターさんにもお送りさせていただきますよー。今度は大人向けワークショップでお伺いさせてください。
つっきぃさま シーモアグラスには、なかなか見ることのできない荒井良二くんレアグッズもありますよー。お茶も美味しい素敵なお店です。
なつさま 10日のワークショップに参加してくださったんですね。ありがとうございます!あのワークショップは、来てくれた子どもたちや会場やスタッフの方や、みんなで作り上げたものでしたね。荒井良二くんが一番楽しんだのかもしれません。

1月21日

荒井良二くんが看板を描かせていただいた
お店が何軒かあります。
その中でもごひいきがカフェ・シーモアグラス。
お店の中を見渡せば、
そこここに荒井良二くんの絵が。
もちろん、絵本もたくさんあります。 
荒井良二くんもときどきお邪魔して
仕事の打ち合わせをしたりしています。
偶然出会うこともあるかもしれませんね。

(↓A/R)
あ 今日の写真は南部鉄の鍋敷き。昨日それをなぜか突然買ってしまったのだった。それで記念に。あ 色白のお姉さん人形も写ってますねぇ色っぽいんですよォ 全身お見せできないのが残念残念。
あ 世田谷文学館の展覧会のことがよほど気になるらしくほぼ毎晩展示作品の夢を見るんですよォ すごいなスゴイなぁと思う今日この頃らしい。(A/R)

1月10日&1月12日


1月10日 今年最初のワークショップは今回2度目となる香川は牟礼。夢励人プロジェクトの人達とのワークショップは楽しい嬉しい!
今回は新しくできた(自分たちが作った!)、倉庫をギャラリー!?に大変身させたという素敵な場所!この倉庫は煉瓦工場をやられている大西さんが無償で提供してくれたもの。こんな嬉しい話は最近ないぞ!そこをプロジェクトのみんなで大改装!竹を切って割りそれをひもで結わえ繋いだもので壁を作り、床は新たに土間に!そしてそして机も椅子も作ってしまったあっぱれな大人たち!これはそのままワークショップですよ!子どもスイッチをもった素晴らしい子ども大人の見本のような人達に拍手!乾杯!! 
ここで初めてのワークショップを荒井良二くんがやったのですがこの人達には敵うはずもなし!もちろん子どもたちと共有できた時間はこの場のおかげで楽しーいものでしたよ!子供達に感謝!大人達に大感謝!
それにしても一番楽しんだのはここを作った大人達。みんな時間をなんとかやりくりして大変だっただろうにと思うとほんとに頭の下がる思い!!!
まずは大人が元気じゃないといけません!!!ね!
ありがとう!夢励人プロジェクト!!そして牟礼!!
1月12日 愛知県児童総合センターでライブペインティング。
ここは面白いところ!知りませんでしたあ!!
博覧会のあったところにある、こどもも大人も喜ぶ体感空間。
ここもスタッフの人達がいきいきとしていて、まずは大人が楽しんでいるんですね、こちらにそれが伝わってきます確実に!
センター長の田嶋さんはブルーノ・ムナーリを師と仰ぐおもしろ~い人で感激いたしました!もっともっと田嶋さんのお話を聞いてみたかったですほんとに!まずは大人が開放され元気がないとだめです!とおっしゃった言葉が心に浸みた一日でした。また是非行きたいですよ!みんなも行ったほうがいいよーここは!
あ そうそうこの赤い絵は何じゃ?というと…
前回もアルバムジャケット描いたアイスランドのミュージシャン、EBERGの新作アルバムの絵なんですよ、またまた僕の絵のジャケットです。Rallyeレーベルから2月発売とのこと!楽しみ楽しみ!
買って飾って聴いて見て!ね。             A/R