2007年10大ニュース

すっかりご無沙汰しました。
気がつけば2007年も往こうとしています。
ブログ空白の数ヶ月を埋める意味でも、
怒濤の2007年を荒井良二くんとともに振り返ってみたいと思います。
(以下、赤字は荒井良二くんによるコメントです。)
荒井良二くん的2007年10大ニュースです。
10位 NHKプロフェッショナル出演
12月11日に放映されたので記憶に新しい方もいらっしゃると思います。
およそ2ヶ月半に及ぶ撮影。
ディレクターさん、カメラマンさん、音声さんとともに
夏から秋への移り変わりを味わいました。
常にカメラが回るという今までにない緊張やプレッシャーの中で
作品を生み出すことは本当に大変だったと思います。
それでも、膨大なインタビューを受け
今まで言葉にしてこなかった考えを言語化することが
たくさんあったそう。
テレビに出て一番よかったことは?と荒井良二くんに聞いてみました。
「本が少し売れたのでよかった」
何ともクールな反応です。
プロフェッショナル以外にも、「たけしの誰でもピカソ」「超・人」出演と、
テレビに関わる機会が多い年でした。

続きを読む

トントンドア

「トントンドア」(偕成社)というCDつき絵本ができました。
空気公団の曲に、荒井良二くんが絵を描きました。
曲にぴったりな、愛らしい絵本です。
9月中旬くらいから本屋さんに並ぶと思いますので
ぜひ見てみてください。
9月28日には刊行記念イベントもします。
荒井良二×空気公団トークショー(サイン会あり)です。
詳しくは青山ブックセンターをどうぞ。
きっと楽しいイベントになると思いますので
時間のある方はぜひ遊びに来てください。
早速「トントンドア」と一緒にパチリです。

続きを読む

絵で読む宮澤賢治展

アートトップと合わせてお知らせしようと思いながら
忘れていました。
「絵で読む宮澤賢治展」が岩手県・萬鉄五郎記念美術館で開催中です。
荒井良二くんを含め、堀内誠一さん、和田誠さん、
スズキコージさん、飯野和義さん、ささめやゆきさんなどなど
宮澤賢治の童話や詩に添えられた挿絵原画が見れますし、
宮澤賢治の直筆原稿、水彩画、「雨ニモマケズ」の詩が書かれた
手帳なども展示されています。
近くにお住まいの方は、足を運んでも損はない展覧会ですよ。
9月9日(日)までです。
この展覧会は、巡回予定もあります。
●平塚市美術館<9月15日(土)~11月4日(日)>
●下関市立美術館<11月9日(金)~1月14日(月)>
●静岡アートギャラリー<2008年4月8日(火)~5月25日(日)>
●新潟市新津美術館<2008年5月31日(土)~6月22日(日)>
●天童市美術館<2008年6月28日(土)~8月10日(日)>
荒井良二くんは、やっぱり今日もコーラを飲みました。
コズフィッシュ祖父江さんより電話がありました。
酒田市SPOONイラストを描いて発送。
今はPHP原画を描いています。
荒井良二くんは、昨日髪の毛を切ってすっきりしました。
少しだけ魔法使いサリーちゃんに似ています。
その旨伝えると、
「テクマクマヤコン、テクマクマヤコン」
と、ひみつのアッコちゃんの真似をしてくれました。