10月29日

YANCY’s BLOGより

 

2020年10月1日YANCY

3rdフルオリジナルアルバム『Dreamin’ Paradise』がリリース。

購入受付始まりました。(商品の発送は10月1日以降になります。)

 

どこか飄飄としてなんともエキゾチックな本作は

いつの間にか夢見心地にさせられてしまう魔法の盤。

力が抜けているようで絶妙に計算された

その確信犯的な作品作りは本作でも絶好調。

YANCYのプライベートスタジオWest Bungalow Studioで

作曲、アレンジ、録音からミックスまで

全ての作業が本人による手作業でYANCYカラー満載。

70年代のS.S.W、エキゾチック、南国、ルーツミュージックから

YMO、AOR、音響系からジャパニーズポップスに至るまで

多彩な音楽エッセンスを抽出し、絶妙なブレンド具合で

再構築された本作、いつものように音楽好きのリスナーを

ニヤニヤさせっぱなしになるに違いない。

アルバムジャケットはそのモノ造りの姿勢において、

YANCYが敬愛してやまない絵本作家、

荒井良二氏による本作のための書き下ろし。          

WBS-002 定価3000円(税込)

 

 

Dreamin’ Paradise(WBS002)のCDは現時点ではネット通販のみで販売しています。

CDショップ及びインターネットショッピングサイト等ではお求めになれません。ご希望の方は必ず下記情報を明記の上、メールにてお申し込みください。メールの件名にはCD購入希望と明記してください。

info@yancy-piano.com 

 

1.ご住所(CDの発送先)

2.お名前

3.連絡先 

4.CDタイトルと希望枚数 (送料は1枚から4枚までは500円のみ。5枚以上は宅配便実費)

5.お振込の名義がお名前と異なる場合はその名義 (お名前でお振込される場合は必要ありません。)

 

迷惑メールやいたずら防止のため、CD購入希望のご連絡いただいてから個別に振込先、代金などを返信いたしますのでお手数をおかけしますが返信をお待ちください。

 

楽曲が試聴できる動画サイトが公開されました。音楽界からコメントもいただいています。是非ご覧ください。

視聴コメント動画 PART1

 

視聴コメント動画 PART2

 

10月27日

 

月刊MOE twitter より

 

 

米パブリッシャーズ・ウィークリー誌による
毎年恒例の「Best Books 2020」
「子どもの本」部門で選ばれた50冊の中には、
詩人・長田弘さんと絵本作家・荒井良二さんによる『空の絵本』の英語版
『Every Color of Light』が絵本部門に。
おめでとうございます!
 
 
 
 
 
国際子ども図書館サイトより
 
 

国際連合(UN)のSDG Book Clubは、

6歳から12歳の子どもたちに

国連の「持続可能な開発目標」

(Sustainable Development Goals: SDGs)

について学んでもらい、行動を促すことを目的として、

毎月ブックリストを発表している。

ブックリストでは、SDGsとして掲げられる

「目標1」(Goal 1)から「目標17」(Goal 17)までを

順番にとりあげ、国連の公用語6言語

(英語、フランス語、スペイン語、ロシア語、中国語、アラビア語)

の書籍が、各国語とも数冊ずつ紹介されている。

2019年6月に「目標2」(Goal 2)、

7月に「目標3」(Goal 3)、

8月に「目標4」(Goal 4)のリストが発表された。

それぞれの英語のブックリストに掲載された作品は

以下のとおり(作者の日本語読みは判明した場合のみ記載した)。

 

 

Goal 3 “Good Health and Well-being”(すべての人に健康と福祉を:あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を推進する)

“A handful of quiet: happiness in four pebbles”
Thich Nhat Hahn文, Wietske Vriezen絵
精神的、肉体的な健康を維持するために、子どもに向けてイラスト入りで簡潔にマインドフルネスを紹介する絵本。

What What What?“(原題『どーしたどーした』)
天童荒太 文、荒井良二 絵
誰にでも「どーした」と声をかけ、うんざりされている少年の物語。少年のしつこい「どーした」が周囲を巻き込み、深刻な状況にいる子どもを救うことにつながる様子を描く。

“I am Peace: A Book of Mindfulness”
スーザン・ベルデ(Susan Verde)文、ピーター・H・レイノルズ(Peter H. Reynolds)絵
思慮深く描かれたイラストで、マインドフルネスを通じてストレスを和らげ、幼い子どもたちの心を平穏へと導く物語絵本。巻末には、瞑想の実践ガイドがついている。

 

国際子ども図書館では

展示会「平成を彩った絵本作家たち」が開催中。

荒井良二も紹介いただいております。

 

上野に行くことがありましたら、

ぜひお立ち寄りくださいね。

10月24日

 

本日より第2章が始まりました。

12月まで、まだまだ続きます。

 

A.Rより、ハガキも毎日投函されています。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

*****************

 

いったことのない たびのはなしをしよう
荒井良二 の 86日

 

【第一章】

『こどもたちはまっている』
9月12日(土)- 10月18日(日)

 

【第二章】

『きょうのぼくはどこまでだってはしれるよ』
10月24日(土)- 12月6日(日)

 

—— 秋から冬へ。86日かけて、

荒井良二さんが、未来への願いを伝えます。
会期中、ライブペインティングやドローイングや

オブジェなど、ゆっくりと展覧会を成長させながら、

昨年から共に始めた《カナウニワ》に、

新たな眺めを加えていきます ——

 

休館日 ‖ 火曜日(祭日の場合はその翌日)
時 間 ‖ 11:00-18:00(時間短縮中)
会 場 ‖ フリッツ・アートセンター / ギャラリー
群馬県前橋市敷島町240-28(敷島公園)
TEL 027-235-8989
E-mail : info@theplace1985.com
WEB : http://theplace1985.com
入館料 ‖無料
協力 ‖ 亜紀書房 / NHK出版
後援 ‖前橋市・前橋市教育委員会・報道関係各社

 

※ 入館時には必ず、検温 と マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。

 

*************************